レジーナクリニックとリゼクリニックを比較!医療脱毛するならどっち?

全身脱毛が安いことで注目されている「レジーナクリニック」と、幅広い年齢層の女性に支持されている「リゼクリニック」。

どちらも医療脱毛専門のクリニックで、テレビCMや広告効果で知名度が高いという共通点もありますね。

この記事では、そんなレジーナクリニックとリゼクリニックを様々な角度から比較した結果をご紹介します!

公式サイトを見比べるよりも早く簡単に比較できるので、クリニック選びの参考にしてくださいね。

※レジーナクリニックの詳細は『レジーナクリニックは全身脱毛がおすすめ!シェービングや麻酔も無料』をご覧ください。

※リゼクリニックの詳細は『リゼクリニックの医療脱毛を解説!追加費用なし!肌トラブル無料保証』をご覧ください。

全身脱毛の料金を比較

まずは気になる全身脱毛の料金から比較しましょう。

※料金はすべて税別価格です。

レジーナクリニックの方が安い

プラン 5回コース料金
レジーナクリニック リゼクリニック
①全身(顔・VIO除く) 189,000円 248,000円
②全身+VIO 273,000円 318,000円
③全身+顔 285,000円 318,000円
④全身+VIO+顔 369,000円 368,000円

「全身(顔・VIO除く)プラン」「全身+VIOプラン」「全身+顔プラン」は、レジーナクリニックの方が安いです。

特に「全身(顔・VIO除く)プラン」は約6万円もの差があるので、レジーナクリニックが圧倒的にお得ですね。

一方、「全身+VIO+顔プラン」は1,000円の差ですがリゼクリニックの方が安いという結果になりました。

リゼクリニックは割引を使うと最大30%オフになる

リゼクリニックには「のりかえ割」「ペア割」「学割」という3つの割引があります。
それぞれ利用した場合の料金を計算してみました。

のりかえ割、ペア割の場合(10%オフ)
プラン 5回コース料金
レジーナクリニック
(割引なし)
リゼクリニック
(10%オフ)
①全身(顔・VIO除く) 189,000円 223,200円
②全身+VIO 273,000円 286,200円
③全身+顔 285,000円 286,200円
④全身+VIO+顔 369,000円 331,200円

のりかえ割(他のサロンやクリニックから乗り換えた人が対象)は10%オフ、ペア割(友達や家族と一緒に契約した人が対象)は税込20万円以上の契約で10%オフになります。

のりかえ割またはペア割を利用しても、①~③のプランはレジーナクリニックの方が安いままでした。

しかし、1,000円差だった「全身+VIO+顔プラン」は割引を利用することによって37,800円差となり、リゼクリニックの方が断然お得になりましたね。

学割の場合(20%オフ)
プラン 5回コース料金
レジーナクリニック
(割引なし)
リゼクリニック
(20%オフ)
①全身(顔・VIO除く) 189,000円 198,400円
②全身+VIO 273,000円 254,400円
③全身+顔 285,000円 254,400円
④全身+VIO+顔 369,000円 294,400円

学割(高校生・予備校生・大学生・大学院生が対象)を利用すると、「全身+VIOプラン」と「全身+顔プラン」もリゼクリニックの方が安くなりました!

やはり20%オフは大きいですね。
「全身+VIO+顔」においては74,600円もの差が開きました。

学割とペア割を併用した場合(最大30%オフ)
プラン 5回コース料金
レジーナクリニック
(割引なし)
リゼクリニック
(30%オフ)
①全身(顔・VIO除く) 189,000円 173,600円
②全身+VIO 273,000円 222,600円
③全身+顔 285,000円 222,600円
④全身+VIO+顔 369,000円 257,600円

リゼクリニックの学割(20%オフ)とペア割(最大10%オフ)は併用することができます。
合計30%オフを適用すると、①~④すべてリゼクリニックの方が安くなりました!

少しでも費用を抑えたい学生さんは、お友達や家族を誘ってリゼクリニックで医療脱毛デビューすることをおすすめします。

「全身(顔・VIO除く)」「全身+VIOプラン」「全身+顔プラン」はレジーナの方が安く、「全身+VIO+顔プラン」はリゼクリニックの方が安い
リゼクリニックは学割(20%オフ)または学割+ペア割(最大30%オフ)を利用するとレジーナクリニックより安くなる

部分脱毛の料金を比較

続いては、人気部位のセットプランの料金を比較しましょう。

VIO・足全体はレジーナ、顔全体・腕全体はリゼが安い

セットプラン 5回コース料金(税別)
レジーナクリニック リゼクリニック
VIO 84,000円 92,800円
顔全体 96,000円 92,800円
腕全体 72,000円 69,800円
足全体 90,000円 110,800円

通常料金を比較すると、VIOセットと足全体セットはレジーナクリニックが安く、顔全体セットと腕全体セットはリゼクリニックが安いという結果になりました。

リゼクリニックは割引を使うと最大27%オフになる

リゼクリニックの割引を利用した場合の料金を計算してみました。

ペ:ペア割(税込10万円未満は5%オフ、税込10万円以上20万円未満は7%オフ)
の:のりかえ割(10%オフ)
学:学割(20%オフ)
併:学割+ペア割の併用(最大27%オフ)

セットプラン 5回コース料金(税別)
レジーナクリニック
リゼクリニック
VIO 84,000円 通常:92,800円
ペ:86,304円
の:83,520円
学:74,240円
併:67,744円
顔全体 96,000円 通常:92,800円
ペ:86,304円
の:83,520円
学:74,240円
併:67,744円
腕全体 72,000円 通常:69,800円
ペ:66,310円
の:62,820円
学:55,840円
併:52,350円
足全体 90,000円 通常:110,800円
ペ:103,044円
の:99,720円
学:88,640円
併:80,884円

VIOセットは、「のりかえ割」「学割」「学割+ペア割の併用」いずれかを利用するとリゼクリニックの方が安くなります。

足全体セットは、「学割」「学割+ペア割の併用」どちらかを用するとリゼクリニックの方が安くなります。

実際に計算してみると料金が大きく変動することがわかりますね!

VIOセット・足全体セットはレジーナクリニックの方が安く、顔全体セット・腕全体セットはリゼクリニックの方が安い
リゼクリニックは割引を利用すればVIOセットと足全体セットもレジーナクリニックより安くなる

施術時間を比較

続いては、全身脱毛1回分にかかる時間を比較しましょう。

レジーナクリニックは最短90分

部位 施術時間
全身(顔・VIO除く) 最短90分
約30分
VIO 約45分

レジーナクリニックでは全身脱毛(顔・VIO除く)1回分の施術が最短90分で完了します。

脱毛機の照射スポットを拡張したことにより、施術スピードがアップしました。

顔とVIOを含む場合でも約165分なので3時間以内に終わりますが、予約を取りやすくするためにあえて上半身・下半身に分けて通院している方も多いそうです。

リゼクリニックは約120分

部位 施術時間
全身(顔・VIO除く) 約120分
約30分
VIO 約30分

リゼクリニックでは全身脱毛(顔・VIO除く)1回分の施術が約120分で完了します。

顔とVIOを含む場合は、全身・顔・VIOの3回に分けて予約を取ることになります。

ただし、リゼクリニックは3種類の脱毛機を導入しているので、使用する脱毛機によって所要時間が変わる場合があります。

施術時間はあくまで目安なので、脱毛後に予定を入れたい場合は時間に余裕を持ってスケジュールを組むことをおすすめします。

レジーナクリニックでは、全身脱毛(顔・VIO除く)1回分が最短90分、顔とVIOを含む場合は約165分で完了する
リゼクリニックでは、全身脱毛(顔・VIO除く)1回分が約120分、顔とVIOを含む場合は約180分で完了する

麻酔代を比較

続いては、施術時の痛みを軽減するための麻酔代を比較しましょう。

レジーナクリニックは無料

レジーナクリニックでは麻酔クリーム(皮膚麻酔)を無料で使用することができます。

麻酔は基本的に有料なので、無料で提供しているクリニックは珍しいんですよ。

【麻酔クリームとは】

麻酔クリームとは、その名の通りクリームタイプで皮膚に塗布して使用する麻酔です。
約30分で皮膚が麻痺しているような感覚になり、痛みを感じにくくする効果があります。
クリームの成分リドカイン(キシオロカイン)は歯医者の麻酔にも使用されています。

リゼクリニックは3,000円

リゼクリニックでは2種類の麻酔が用意されています。
有料ですが、約4割の患者が利用しているそうです。

●麻酔クリーム(皮膚麻酔):1回3,000円
●笑気麻酔(ガス麻酔):30分3,000円

【笑気麻酔とは】

ガスタイプの麻酔で、特殊な機械で吸入して使用します。
吸入すると次第にお酒に酔ったような“ほわ~ん”とした状態になることによって、痛みに対する不安を感じなくなり、痛みそのものも感じにくくなります。
笑気麻酔であれば施術途中から使用することも可能です。

レジーナクリニックは麻酔クリームを無料で使用できる
リゼクリニックは麻酔クリームまたは笑気麻酔を3,000円で使用できる

剃り残しのシェービング対応を比較

脱毛する部位のムダ毛は事前に剃っておく必要があります。

もし剃り残しがあった場合、レジーナクリニックとリゼクリニックではどのような対応がなされるのでしょうか。

どちらのクリニックもシェービング代0円

レジーナクリニックとリゼクリニックでは、脱毛部分に剃り残しがあってもスタッフに無料でシェービングしてもらえます。

クリニックによってはシェービング代を請求される、またはシェービングサービス自体無い場合もあるので、無料で処理してもらえるのはありがたいですね!

特に、手が届かない身体の背面(うなじ・背中・腰など)は無理に処理すると肌を傷つける危険性があるため、可能な範囲内だけ処理しておけばOKですよ。

レジーナクリニックもリゼクリニックも、剃り残しは無料でシェービングしてもらえる!

※脱毛中の正しい自己処理方法については『脱毛中もムダ毛の自己処理が必要?効果に影響する絶対NGな方法とは』をご覧ください。

予約のキャンセル対応を比較

予約キャンセルのタイムリミットやペナルティは、クリニックごとにルールが設けられています。

レジーナクリニックとリゼクリニックのルールを比較してみましょう。

レジーナクリニックは前日の20時までに要連絡

レジーナクリニックでは、予約前日20時以降のキャンセルはペナルティとして施術1回分が消化扱いになってしまいます。

例えば、全身脱毛5回コース(189,000円)を契約していた場合、施術1回分=37,800円も損することになるのです!

そのため、予定が急に変わりやすい人は当日キャンセルOKのクリニックを選ぶことをおすすめします。

リゼクリニックは予約時間の3時間前までに要連絡

リゼクリニックは予約当日にキャンセルしても、キャンセル料の請求や施術回数消化などのペナルティはありません。

ただし、予約時間の3時間前まで(10時~13時の予約は前日の診療時間内)に連絡をしなかった場合、施術1回分を消化したものとみなされて途中解約時の返金対象外となります。

解約するつもりが無い方には関係無いルールですが、急なキャンセルはクリニック側に迷惑をかけるの行為なのでなるべく早めに連絡を入れてくださいね。

レジーナクリニックは予約前日の20時を過ぎると施術1回分が消化扱いになる
リゼクリニックは予約時間の3時間前までに連絡しないと途中解約時の返金対象外となる(キャンセル料の請求、回数消化などのペナルティは無い)

途中解約の対応を比較

脱毛を途中解約する場合の返金対応はどうなっているのでしょうか。
万が一の時のためにチェックしておきましょう。

どちらのクリニックも解約手数料がかかる

レジーナクリニックもリゼクリニックも、途中解約した場合は未消化分の料金を返金してもらえます。

ただし、クーリングオフ期間を過ぎている場合は解約手数料を支払わなくてはなりません。

解約するタイミング 対応
契約日から8日以内(契約日を1日目とする) 契約金が5万円以上、契約期間1ヶ月以上のプランを契約している場合は、クーリングオフの対象期間のため全額返金してもらえる
契約日から9日以降~コースの有効期限まで※ 未消化分から解約手数料として5万円または未消化分の20%(いずれか金額が低い方)を差し引いた金額が戻ってくる

※有効期限:レジーナクリニックは1年間、リゼクリニックは5年間

例えば、レジーナクリニックの全身脱毛5回コース(189,000円)を2回施術した時点で解約する場合は以下のような計算になります。

189,000円÷5×3=113,400円(未消化分)
113,400円×20%=22,680円(解約手数料)
113,400円-22,680円=90,720円(返金額)

ちなみに、脱毛を続けられない理由が「妊娠」「引越し」の場合は、解約しなくても済む可能性があります。

理由 レジーナクリニック リゼクリニック
妊娠した場合 コースの有効期限は1年間だが、妊娠したら1年間休会できる 妊娠による休会制度は無いが、コースの有効期限が5年もあるので、妊娠のタイミングによっては自主的に脱毛を中断・再開できる
引越しをする場合 クリニック間を自由に移動できるので、引っ越し先にクリニックがあれば転院して通い続けられる クリニック間を自由に移動できる(一部院を除く)ので、引っ越し先にクリニックがあれば転院して通い続けられる
どちらのクリニックもクーリングオフ期間を過ぎたら解約手数料(5万円または未消化分の20%)が発生する
レジーナクリニックはコースの有効期限が短いが、妊娠したら1年間休会できる
どちらのクリニックも転院可能なので、引っ越し先にクリニックがあれば解約しなくて済む

クリニック数、診療時間、休診日を比較

ここからは、各クリニックが展開している地域や診療時間、休診日などの情報を比較します。

どちらのクリニックも全国20院以上展開

※画像はリゼクリニック銀座院

地域 レジーナクリニック リゼクリニック
北海道・東北 札幌院 / 仙台院 仙台院 / 青森院※ / 八戸院※ / 盛岡院※ / いわき院※ / 郡山院※ 
関東 新宿院 / 銀座五丁目院 / 渋谷院 / 表参道院 / 池袋院 / 上野院 / 町田院 / 横浜院 / 大宮院 / 千葉院 新宿院 /渋谷院 / 銀座院 / 立川院 / 町田院 / 大宮院 / 柏院 / 横浜院
中部 静岡院 / 名古屋院 新潟院 / 名古屋栄院 / 名古屋駅前院
関西 大阪梅田院 / 心斎橋院 / 神戸三宮院 / 京都四条河原町院 京都四条院 / 大阪梅田院 / 心斎橋院 / 神戸三宮院
中国・四国 広島院 広島院
九州・沖縄 福岡天神院 / 熊本院 福岡天神院
合計 21院 23院

※提携院

レジーナクリニックもリゼクリニックも、全国に20院以上展開しています。

リゼクリニックは東北に提携院が多いという特徴がありますね。
その他、どちらかのクリニックしかないエリア(赤文字)がいくつかあるものの、ほぼ同じエリアにオープンさせていることがわかります。

また、どちらのクリニックも病院間を移動できるので、東京や大阪のように通える範囲内に複数のクリニックがある場合は、混雑状況や自身のスケジュールに合わせて予約するクリニックを変えることができますよ。

ただしリゼクリニックは一部の院(青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院、横浜院、新潟院)は移動の対象外となっているのでご注意ください。

レジーナクリニックは平日21時まで診療

※画像はレジーナクリニック池袋院

クリニック 診療時間
レジーナクリニック 平日12:00~21:00
土日祝11:00~20:00
リゼクリニック 10:00~20:00
※新宿院は火曜のみ11:00~21:00
※仙台院は土日祝のみ9:00~19:00
※新潟院は10:00~19:00
※提携院は平日10:00~19:00、日祝10:00~18:00

レジーナクリニックは平日21:00まで診療しています。
仕事帰りに脱毛した方にとっては通いやすいですね。

一方、リゼクリニックは院によって診療時間が異なりますが、10:00から診療しているところが多いです。

そのため、午前中から脱毛したいならリゼクリニック、夕方以降に脱毛したいならレジーナクリニックがおすすめですよ。

レジーナクリニックは休診日なし

レジーナクリニックは年中無休(年末年始、臨時休業日を除く)で診療しています。

休みが無いということは、そのぶん予約枠が多いというメリットにつながりますね!

リゼクリニックは不定休のため、公式サイトの「新着情報」にて各院の休診日を毎月更新しています。

レジーナクリニックは全国21院、リゼクリニックは全国23院展開している
どちらもクリニック間の移動が自由
レジーナクリニックは平日21:00まで診療してるので仕事帰りでも通いやすい
レジーナクリニックは休診日なし、リゼクリニックは不定休

おすすめはレジーナクリニック

最後に、ここまで比較してきた情報をおさらいしましょう。

共通点の多いレジーナクリニックとリゼクリニックですが、総合的に評価するとレジーナクリニックの方がおすすめです。

クリニック
レジーナクリニック リゼクリニック
全身脱毛5回の料金
顔VIO除く 189,000円 248,000円
+VIO 273,000円 318,000円
+顔 285,000円 318,000円
+顔VIO 369,000円 368,000円
部分脱毛5回の料金 VIO 84,000円 92,800円
顔全体 96,000円 92,800円
腕全体 72,000円 69,800円
足全体 90,000円 110,800円
割引 なし ペア割(5~10%オフ)
のりかえ割(10%オフ)
学割(20%オフ)
全身脱毛の施術時間
最短90分 約120分
麻酔代 麻酔クリーム:無料 麻酔クリーム:1回3,000円
笑気麻酔:30分3,000円
剃り残しのシェービング対応
無料 無料
予約のキャンセル対応
前日20時を過ぎると施術1回分消化 予約時間の3時間前を過ぎると途中解約時の返金対象外になる
途中解約の対応 未消化分から解約手数料を引いて返金 未消化分から解約手数料を引いて返金
クリニック数
21院 23院
クリニック間の移動
診療時間
平日12時~21時、土日祝11時~20時 10時~20時が多い(院によって異なる)
休診日
なし 不定休

※金額は税別価格です。

レジーナクリニックのおすすめポイントはこちらです。

ポイント1:全身脱毛が安い
ポイント2:全身脱毛1回最短90分でリゼクリニックより早い
ポイント3:麻酔クリームが無料で使用できる
ポイント4:平日は21時まで脱毛できる
ポイント5:休診日が無いので予約が取りやすい

ただし、料金の安さを最重視する方は、プランと割引の組み合わせによってはリゼクリニックを選んだ方がお得な場合があります。

どちらのクリニックも気になる方は、無料カウンセリングを受けて比較してみてください。

レジーナクリニックでは予約時に希望すれば脱毛機のテスト照射をしてもらうこともできますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です