リゼクリニックの医療脱毛を解説!追加費用なし!肌トラブル無料保証

リゼクリニックは全国に20院以上展開している人気の脱毛クリニックです。
テレビCMを見て知った方も多いのではないでしょうか。

料金プランがシンプルでわかりやすく、安心して通えるシステムになっているので、幅広い年齢層の女性に支持されています。

今回は、そんなリゼクリニックで医療脱毛をするメリット・デメリットをはじめ、予約の取り方、支払方法などの情報をまとめてご紹介します。

「料金が安いだけのクリニックは不安」「通いやすさも重視したい」という方はぜひチェックしてください。

リゼクリニックの6つのメリット

まずはリゼクリニックで医療脱毛するメリットからご紹介します。

料金プランがわかりやすい

リゼクリニックでは、全身脱毛は3回・5回コース、部分脱毛は5回コースのみというシンプルなプランになっています。

人気プランの料金
プラン 料金(税別)
3回コース 5回コース
全身(顔・VIO除く) 149,800円 248,000円
全身+VIO 198,800円 318,000円
全身+顔 198,800円 318,000円
全身+顔+VIO 238,800円 368,000円
VIO 92,800円
顔全体 92,800円
腕全体 69,800円
足全体 110,800円
ひじ下+ひざ下 110,800円
両ワキ 18,800円

全身脱毛(顔・VIO除く)の場合、3回コースなら月々3,000円5回コースなら月々4,900円(いずれも60回払い)という少ない負担で始められます。

ほとんどの方が5回の照射で満足できる毛量まで減らすことができますが、5回コース完了後も照射を続けたい場合は、定価の1/2以下の料金で1回ずつ追加契約できるようになっています。

必要な部位を必要な分だけ照射できるようにすることにより、身体の負担も金銭的負担も少なく済むように考えられています。

他クリニックの料金と比較

他のクリニックの料金と比較したところ、リゼクリニックは特に「腕全体」と「ひじ下+ひざ下」が安いことがわかりました。

※比較したクリニック:湘南美容クリニック(湘南)、アリシアクリニック(AC)、レジーナクリニック(RC)、聖心美容クリニック(聖心)

★=最安料金

プラン 総額(税別)
リゼクリニック 他クリニック
全身(顔・VIO除く) 248,000円/5回 ★222,000円/6回(湘南)
189,000円/5回(RC)
158,400円/4回(AC)
316,000円/5回(聖心)
全身+顔+VIO 368,000円/5回 ★270,000円/6回(湘南)
242,400円/4回(AC)
369,000円/5回(RC)
464,000円/5回(聖心)
VIO 92,800円/5回 ★49,090円/6回(湘南)
84,000円/5回(RC)
96,000円/5回(聖心)
顔全体 92,800円/5回 ★46,000円/6回(湘南)
80,000円/5回(聖心)
96,000円/5回(RC)
腕全体 ★69,800円/5回 72,000円/5回(RC)
104,000円/5回(聖心)
150,000円/6回(湘南)
足全体 110,800円/5回 ★90,000円/5回(RC)
140,000円/5回(聖心)
176,618円/6回(湘南)
ひじ下+ひざ下 ★110,800円/5回 150,000円/6回(湘南)
132,000円/5回(RC)
194,000円/5回(聖心)
両ワキ 18,800円/5回 ★2,272円/6回(湘南)
12,000円/5回(RC)
28,000円/5回(聖心)

学割、のりかえ割、ペア割でお得に脱毛できる

リゼクリニックには3つの割引制度があります。
割引を利用すれば脱毛料金が10~20%オフ(併用で最大30%オフ)になるので、対象者の方はぜひご利用ください。

学割
対象者 学生(高校生・予備校生・大学生・大学院生)で、かつリゼクリニックの利用がはじめての方
適用条件 有効な学生証または在学証明書を提示
割引内容 すべての5回コースが20%オフ
注意点 ●3回コース、トライアルプランは割引適用外
●ペア割のみ併用可能

リゼクリニックの学割は、在学中に契約すれば卒業した後も割引後の料金のまま通院することができます。
もちろん卒業間近の方でもOKなので、学生のうちにお得に医療脱毛デビューしましょう♪

【割引例】
●全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース:248,000円 → 198,400円
●VIO脱毛5回コース:92,800円 → 74,240円

のりかえ割
対象者 これまでに他のクリニック、エステサロンで脱毛していた方で、かつリゼクリニックの利用がはじめての方
適用条件 他のクリニック、エステサロンを利用していたことがわかる書面(会員証や契約書控え)を提示
割引内容 すべての3回・5回コースが10%オフ
注意点 ●トライアルプランは割引適用外
●他割引は併用不可

のりかえ割のみ3回コースも割引の対象となります。
「脱毛経験があるけどまた毛が生えてきた」「部分脱毛したけど、他にも気になる部位がある」など、脱毛の再開を検討している方はお得に契約できるチャンスです。

【割引例】
●全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース:248,000円 → 223,200円
●VIO脱毛5回コース:92,800円 → 83,520円

ペア割
対象者 男女問わず2名以上で来院した方で、かつリゼクリニックの利用がはじめての方
適用条件 2名以上で来院し、かつカウンセリング当日に同時契約する
割引内容 すべての5回コースが最大10%オフ
(税込10万円未満:5%オフ、税込10万円以上20万円未満:7%オフ、税込20万円以上:10%オフ)
割引の併用 ●3回コース、トライアルプランは割引適用外
●学割のみ併用可能

友だちや家族と一緒にカウンセリングを受けて一緒に契約すれば、それぞれ最大10%オフが適用されます。
学割(20%オフ)も併用すれば合計で最大30%オフになり大変お得です!

【ペア割のみの割引例】
●全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース:248,000円 → 223,200円
●VIO脱毛5回コース:92,800円 → 88,160円

【ペア割+学割の割引例】
●全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース:248,000円 → 173,600円
●VIO脱毛5回コース:92,800円 → 78,880円

キャンセル料やシェービング代などの追加費用なし

リゼクリニックは契約後の追加費用が一切かかりません。

実際に公式サイトには「料金のお話は最初だけ。あとは安心して通っていただきたいと思います。」という言葉があります。
追加費用が発生することなく最後まで通い続けれるのは大きな魅力ですよね。

カウンセリング料 0円
再診料・処置料 0円
契約前のテスト照射 0円
予約キャンセル料 0円
剃り残しのシェービング代 0円
打ち漏れ再照射 0円
肌トラブルの治療代・お薬代 完全無料保証
剃り残しのシェービング代は有料のクリニックが多い

リゼクリニックでは剃り残しがあっても看護師さんが無料で処理してくれるので、手が届く範囲だけシェービングしておけばOKです(まったく処理していない場合は施術不可)。

クリニックによってはシェービング代を請求されることがありますが(特に全国展開していないクリニックは有料な場合が多い)、リゼクリニックならシェービング代の請求を心配することなく当日を迎えることができますよ。

※脱毛中の正しい自己処理方法については『脱毛中もムダ毛の自己処理が必要?効果に影響する絶対NGな方法とは』をご覧ください。

予約キャンセルは3時間前までに要連絡

リゼクリニックは予約当日にキャンセルしても、キャンセル料の請求や施術回数消化などのペナルティはありません。

ただし、予約時間の3時間前まで(10時~13時の予約は前日の診療時間内)に連絡をしなかった場合、施術1回分を消化したものとみなされて中途解約時の返金対象外となります。

解約するつもりが無い方には関係無いルールですが、急なキャンセルはクリニック側に迷惑をかけるの行為なのでなるべく早めに連絡を入れましょう。

クリニック間を自由に移動できる(一部院を除く)

リゼクリニックでは、下記の対象院に限り、クリニック間を自由に移動することができます。

対象院
移動OK 仙台院、大宮院、柏院、新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、名古屋栄院、名古屋駅前院、京都四条院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神院
移動不可 提携院(青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院)、横浜院、新潟院

通える範囲内に複数の院がある場合は、その分予約枠が増えるので予約が取りやすくなります。

また、予約状況や自身のスケジュールに合わせて予約するクリニックを変えれるので通いやすいですね。

コースの有効期限が5年間もある

リゼクリニックでは3回・5回コースの有効期限が5年間(新潟院は3年間)と長く設定されています。

他のクリニックでは1年~2年間であることが多いですが、5年間もあれば自分のペースで通院することができますね。

また、妊娠が発覚した場合は脱毛を中断しなくてはなりませんが、リゼクリニックなら有効期限が長いので、授乳期間を終えてホルモンバランスが正常になってから脱毛を再開しても十分間に合いますね。

【妊娠中・授乳中に脱毛できない理由】

妊娠中に医療レーザーを照射しても、母子ともに悪影響はありません。
問題なのは「妊娠中は薬を服用することができない」「ホルモンバランスが不安定になる」という点です。

万が一脱毛による肌トラブルが起こってしまっても、妊娠中の女性には薬を処方することができません。
また、ホルモンバランスが不安定な状態で施術を受けても、発毛状態が安定せず脱毛効果が得られない可能性があります。

そのため、妊娠中・授乳中は脱毛をいったん中断する必要があるのです。

肌トラブルの診察や処置は完全無料保証

リゼクリニックではカウンセリング時に脱毛のリスクについて詳しく説明し、万が一の時は責任を持って治療・アフターケアを行う覚悟があるということを伝えています。

クリニックで行うレーザー脱毛は医療行為であり、まれに副作用やトラブルが起こる場合があります。

レーザー脱毛で起こりうる症状と、リゼクリニックでの対応は下記の通りです。

症状 肌や毛の状態 リゼクリニックの対応
施術直後の赤み 肌の炎症、ヒリヒリ感、むくみ(炎症性浮腫) 2~3日炎症止めの軟膏(無料)を塗布して様子を見ても症状が治まらない、または悪化している場合は優先的に診察予約を受け付ける
毛嚢炎 毛穴の炎症、ニキビのようなブツブツ 治療薬(内服薬・軟膏)を無料で処方する
硬毛化・増毛化 毛が濃く固くなる、毛が増える現象 脱毛コース終了後も増毛化・硬毛化してしまった部位が脱毛完了できなかった場合、最大1年間無料で再照射を保証する
打ち漏れ 毛がかたまりで残る 体毛が1列になって残っている、一部分に集中して残っている場合は、無料で追加照射を行う(前回照射から4週間以内に要連絡)
火傷 肌の痛み、発赤 無料で診断・治療・薬の処方を行う

【リゼクリニックのメリットまとめ】

料金プランが3回・5回コースのみでわかりやすい
割引制度が充実してる!学割で20%オフ、のりかえ割で10%オフ、ペア割で最大10%オフ、学割+ペア割の併用で最大30%オフになる
キャンセル料0円!剃り残しのシェービング代0円!追加費用が一切かからないので安心して通える
クリニック間の移動が自由なので予約が取りやすい(一部院を除く)
3回・5回コースの有効期限が5年なので自分のペースで通院できる

リゼクリニックの2つのデメリット

メリットが多い印象のリゼクリニックですが、デメリットに感じるポイントもありましたのでご紹介していきます。

北海道・四国・沖縄にはクリニックが無い

リゼクリニックはまだ北海道・四国・沖縄エリアには展開していません。

また、中国エリアは広島院、九州エリアは福岡天神院の1院ずつしかありません。

全国に23院展開しているので、医療脱毛クリニックの数としては多い方ですが、認知度の割には少ない印象ですね。

まだリゼクリニックが無いエリアにお住まいの方は、今後の展開に期待しましょう。

途中解約すると解約手数料がかかる

脱毛コースを途中解約すると、未消化分の料金を返金してもらうことができますが、解約手数料として未消化分の20%(上限5万円)を引かれてしまいます。

【例】全身脱毛ライト5回コース(189,000円)を2回施術した時点で解約する場合

189,000円÷5×3=113,400円(未消化分)
113,400円×20%=22,680円(解約手数料)
113,400円-22,680円=90,720円(返金額)

本来なら約11万円戻ってくるはずが、解約手数料として2万円以上引かれてしまいました。

【リゼクリニックのデメリットまとめ】

知名度は高いが、クリニックが無い、または1院しかないエリアが多い
途中解約すると未消化分の料金を返してもらえるが、解約手数料(未消化分の20%)が引かれる

無料カウンセリング予約と施術予約の取り方

リゼクリニックの無料カウンセリングは、公式サイトから簡単に申し込むことができます。

予約の手順は以下の通りです。

1:希望のクリニックを選択
2:名前・年齢・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力
3:予約内容を選択
4:希望の予約日時を選択
5:希望のメニューを選択
6:利用したい割引制度を選択(学割/のりかえ割/ペア割)
7:希望の支払方法を選択
8:内容を確認して送信

その後、リゼクリニックから確認の連絡が入ったら予約完了となります。

契約後の施術予約は、公式サイトまたは電話にて対応します。
1ヶ月先までしか予約を受け付けていないので、施術後にすぐ次回の予約を入れることはできません。

支払方法は4パターン

支払方法は、現金(一括払い)・クレジットカード・デビットカード・医療ローンから選べます。

医療ローンとは医療機関専用の分割払いです。
基本的に“仕事をしている人”が対象なので、毎月の収入があればフリーター・パートの方でも申し込むことができます。
月々3,000円以上の返済であれば3回~60回までの分割が可能です。

具体的な支払い計画については無料カウンセリング時にスタッフにご相談ください。

【医療ローンの審査に必要なもの】

・現住所記載の本人確認書類(免許証や保険証など)
・銀行通帳やキャッシュカード
・通帳の登録印

全国23院展開

最後に、リゼクリニックがあるエリアを確認しましょう。

エリア 病院名
東北 直営院:仙台院
提携院:青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院
関東 新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、大宮院、柏院、横浜院
中部 新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院
近畿 京都四条院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院
中国 広島院
九州 福岡天神院

※2020年7月時点

リゼクリニックの診療時間は院によって異なります。

直営院は、10時~20時(14時~15時は休診)まで診療しているところが多いです。
新宿院のみ、火曜日は21時まで診療しています。

提携院は、平日は10時~19時、日曜・祝日は10時~18時と終了時間が早めなのでご注意ください。

各院の休診日については、公式サイトの「新着情報」にて毎月更新されています。

リゼクリニックはこんな人におすすめ

学割を利用してお得に脱毛したい学生さん
脱毛サロンまたはクリニックからの乗り換え先を探している人
予定が変わりやすく、キャンセル料が0円のクリニックを希望する人
剃り残しのシェービング代が0円のクリニックを希望する人
焦らず自分のペースで通いたい人
脱毛による肌トラブルが心配な人

リゼクリニックは料金が特別安いわけではありませんが、学割(20%オフ)やのりかえ割(10%オフ)などの割引制度を利用すればお得に契約することができます。

また、料金面以外の魅力も多いです。
キャンセル料や剃り残しのシェービング代などの追加費用が一切かからない、有効期限が長い、肌トラブルは完全無料保証など、安心感して通えるポイントを兼ね備えています。

リゼクリニックが気になる方は、無料カウンセリングを予約して実際に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です