渋谷で1番安い脱毛サロンを紹介!人気サロン10社を部位別に徹底比較

渋谷エリアは脱毛サロンの激戦区の1つです。
全国展開している大手サロンはもちろん、新しいサロンも次々とオープンしています。

そこで今回は、渋谷の脱毛サロン10社を比較して、部位ごとに最もおすすめのサロンをご紹介します。

渋谷によく遊びに行く方や、通勤・通学で渋谷駅を利用する方は、サロン選びの参考にしてくださいね。

渋谷駅周辺のおすすめ脱毛サロン
店舗数
渋谷駅周辺 東京都内
キレイモ 4 23
ミュゼ 2 34
銀座カラー 2 20
ストラッシュ 2 8
ディオーネ 1 17
恋肌(こいはだ) 1 14
ラココ 1 11
脱毛ラボ 1 10
マルル 1 1
be feel 1 1

全身脱毛ならストラッシュ

渋谷で全身脱毛するなら、ストラッシュが1番おすすめです!

理由1:料金が安い

ストラッシュは全身脱毛が安いことで有名です。

渋谷の脱毛サロン10社の比較表を見ると、6回コースは10万円以下、12回コースにおいては最も安いことがわかります。

サロン 全身脱毛(顔・VIO除く)コースの料金
6回コース 12回コース
銀座カラー 93,000円
ストラッシュ 95,760円 181,800円
恋肌(こいはだ) 99,800円 189,600円
ラココ 100,000円 200,000円
マルル 107,300円 220,700円
be feel 121,200円 242,400円
脱毛ラボ 159,980円
128,140円
※初回キャンペーン価格
269,980円
キレイモ 8回:216,181円
16回:356,363円
ミュゼ、ディオーネ 該当コースなし

※税別価格

通常料金でもリーズナブルなストラッシュですが、「のりかえ割」「学割」「ペア割」のいずれかを利用するとさらに10%~30%オフで契約することができますよ。

コース 通常料金 「のりかえ割」「学割」「ペア割」いずれかを適用した料金
6回 95,760円 86,184円(10%オフ)
12回 181,800円 163,620円(10%オフ)
回数無制限 369,800円 258,860円(30%オフ)

※各種割引はパックプランが対象
※税別価格

理由2:月額制、都度払いも選べる

「まとまった費用を用意できない」
「ローンを組みたくない」
「1回分ずつ支払いたい」

このような方にも対応できるよう、ストラッシュには月額制または都度払いで通う方法があります。

月額制とは

月額7,980円で全身脱毛を始められるプランです。
コース総額の分割払いではなく、月謝のように支払うタイプの月額制なので、好きなタイミングで解約できます。

ただし、月2回ペースで通い、1回の来店で全身の4分の1ずつ施術を行うため、全身脱毛1回分を終えるまでに2ヶ月(来店4回)かかります。

都度払いとは

全身脱毛1回分の料金(初回は21,980円)を毎回支払うプランです。
通うほど料金が安くなるシステムになっています(最安単価は14,120円)。

すべての支払方法を比較
プラン パックプラン 月額制 都度払い
支払方法 一括払い 月額払い 一括払い
施術範囲 全身 全身の1/4ずつ 全身
来店ペース  最短2週間に1回 2ヶ月間に4回 自分のペースで予約
全身脱毛1回あたりの料金(税別) 6回コース:15,960円
18回コース:14,580円
7,980円×2ヶ月=15,960円 初回:21,980円
18回目:14,120円

【ストラッシュの全身脱毛のメリット】

回数パックプランなら渋谷エリアで最安クラス!「のりかえ割」「学割」「ペア割」を利用すればさらに10~30%オフ!
月額制、都度払いで通う方法もあるので、ローンを組みたくない人でも全身脱毛でビューできる

※ストラッシュの詳細は『ストラッシュは全身脱毛が最短6ヶ月!産毛も日焼けもOKなSHR脱毛とは』をご覧ください。

両ワキ・Vラインならミュゼ

渋谷で両ワキ・Vラインを脱毛するなら、ミュゼが1番おすすめです!

理由1:たった100円で5年間通い放題

ミュゼでは2020年6月1日~6月30日まで「両ワキ+Vライン5年間脱毛し放題&全身脱毛1回分が100円」というお得な初回キャンペーンを実施中です。

たった100円(税別)で脱毛デビューできるだけでも嬉しいのに、5年間も脱毛し放題とは驚きですよね!
さらに今月は全身脱毛を1回体験することもできます!

もちろん、契約後に追加費用が発生することはありませんのでご安心ください。

※2020年6月30日23:59までにWEBカウンセリング予約を完了したミュゼがはじめての方限定キャンペーンで、1人1回限り有効です。

理由2:店舗数が多くて通いやすい

ミュゼは渋谷駅周辺に2店舗、東京都内全体で数えると33店舗も出店しています!

また、店舗移動が自由なので通える範囲内にあるすべての店舗の空き状況を確認して予約を取ることができます。

「平日は学校から近い店舗へ、土日は家から近い店舗へ行こう」「いつもは渋谷店だけど来月は別の店舗へ行ってみよう」というように、スケジュールに合わせて臨機応変に通う店舗を変えられて便利ですよ。

渋谷駅周辺の店舗 アクセス
渋谷店 東急線・地下鉄各線「渋谷駅」B3出口より徒歩1分
JR各線「渋谷駅」の宮益坂出口より徒歩3分
渋谷公演通り店 各線(JR/東京メトロ/京王井の頭線/東急田園都市線/東急東横線)渋谷駅ハチ公口より徒歩約3分

【ミュゼの両ワキ・Vライン脱毛のメリット】

2020年6月の初回キャンペーンを利用すると、両ワキ・Vライン5年間通い放題が100円で契約できる
渋谷駅周辺に2店舗、東京都内には35店舗も出店しているので通いやすい

※ミュゼの詳細は『ミュゼ7月の初回キャンペーン!オンライン脱毛or100円で脱毛し放題』をご覧ください。

腕全体・足全体ならマルル、脱毛ラボ

腕全体または足全体を脱毛するなら、マルルと脱毛ラボが安くておすすめです。

料金の比較表をご覧ください。

腕全体
サロン コース名と契約内容 6回分の料金(税別)
マルル  うで全部セット 38,400円 
脱毛ラボ 1回単発脱毛プラン3箇所分(Sパーツ×1+Mパーツ×1+Lパーツ×1) 54,000円
ディオーネ 3箇所コース(SLL) 55,000円
ミュゼ※ フリーセレクトコース3箇所分(Sパーツ×1+Lパーツ×2) 69,000円
ストラッシュ 部分脱毛コース3箇所分(Sパーツ×1+Lパーツ×2) 80,520円
be feel Sパーツ×1+Lパーツ×2 82,800円
ラココ 部分脱毛7箇所分(Sパーツ×3+Lパーツ×4) 174,000円
キレイモ、銀座カラー、恋肌 該当コースなし
足全体
サロン コース名 6回分の料金(税別)
マルル あし全部セット 38,400円
脱毛ラボ 1回単発脱毛プラン3箇所分(Sパーツ×1+Mパーツ×1+Lパーツ×1) 54,000円
ディオーネ 4箇所コース(SLLL) 70,000円
ミュゼ※ フリーセレクトコース4箇所分(Sパーツ×2+Lパーツ×2) 82,800円
be feel Sパーツ×1+Lパーツ×2 82,800円
ストラッシュ 部分脱毛コース4箇所分(Sパーツ×2+Lパーツ×2) 97,020円
ラココ 部分脱毛11箇所分(Sパーツ×3+Lパーツ×8) 294,000円
キレイモ、銀座カラー、恋肌
該当コースなし

※ミュゼは50%オフ(アプリダウンロードキャンペーン)を適用した場合の価格です。

マルルには「うで全部」「あし全部」というセットコースがあるので、お得な料金で脱毛することができます。

ただし、マルルはまだ1店舗しかないので予約が取りづらいかもしれません。
特に土日は予約が埋まるのが早いので、なかなか希望通りのペースで通えない可能性があると覚えておいてください。

予約の取りやすさも考慮するなら、2番目に安い脱毛ラボをおすすめします。
脱毛ラボは店舗移動が自由なので、渋谷店の予約が埋まっていても他の店舗で予約を取ることができますよ。

腕全体・足全体いずれもマルルが1番安い
2番目に安い脱毛ラボなら都内に10店舗あるので、マルルより予約が取りやすい

※脱毛ラボの詳細は『脱毛ラボの16ヶ月無料キャンペーンは本当にお得?予約は取りやすい?』をご覧ください。

「選べる部分脱毛」

顔全体ならディオーネ

顔全体を脱毛するなら、ディオーネが1番おすすめです。

理由1:顔脱毛に適した脱毛法を取り入れている

ディオーネでは「ハイパースキン脱毛」という顔脱毛に適した脱毛法を採用しています。

ハイパースキン脱毛とは

従来の脱毛法(IPL脱毛やS.S.C.脱毛)は、いま生えている毛(メラニン色素)に反応する光を照射して、毛根に熱ダメージを与えるしくみになっています。

一方、ハイパースキン脱毛はこれから生えてくるムダ毛(休止期の毛)の発毛因子を減らすという新しい脱毛法です。

「毛の種」に働きかける仕組みのため、色素の薄い産毛にもパワーを発揮します。

照射時の体感温度は38度くらいで、熱も痛みも感じません。
お子様でも脱毛できるほど安心の脱毛方法です。

また、肌ダメージが少ない脱毛法なのでニキビがある肌や色黒の肌、アトピー肌でもお手入れ可能です。

顔に生えているムダ毛は産毛状なので、従来の光脱毛では効果が弱いと言われていますが、ディオーネのハイパースキン脱毛なら産毛にも効果的です。
また、ニキビなどの肌トラブルが多い方でも安心して施術を受けられます。

デリケートで大切な顔だからこそ、肌に優しい脱毛法を選択したいですよね。

理由2:脱毛と同時に美肌効果も期待できる

ディオーネの顔脱毛は「美顔脱毛」と名づけられている通り、脱毛と同時に美肌効果も期待できます。

ハイパースキン脱毛の光にはコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が3割含まれています。
そのため、脱毛するとエステのような美肌作用も期待できるのです。

また、アフターケアとしてオリジナルの美白パックを行います。
パックにはプラセンタエキスやアロエエキスなどの保湿・消炎・細胞活性化成分を含んだ美白美容液をたっぷり使用しています。
脱毛後の肌の保湿効果に加え、黒ずみ・しわ・たるみにも効果的です。

このアフターケアはコース代金に含まれているので、別料金は一切発生しません。

他の脱毛サロンでも施術後の保湿は行っていますが、エステ級の美肌ケアを行ってくれるのはディオーネだけですよ。

理由3:顔全体を脱毛できるのに安い

ディオーネの顔脱毛は、産毛に効果的な脱毛法を使用し、美肌効果も期待できて、さらに料金も安いというメリットがあります。

コース 料金 1回あたりの料金
12回コース 72,000円/12回 6,000円
6回ショートコース 42,000円 7,000円
メンテナンス追加1回 6,000円

※税別価格

顔脱毛のコースを設けているサロンは少なく、部分脱毛を組み合わせて契約すると12回で10~20万円はかかってしまいます。

しかしディオーネなら12回でも7万円台とリーズナブルでおすすめです!

いまなら顔脱毛の体験コースも受付中なので、実際に施術を受けて効果を確認することができますよ。
気になる方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

【ディオーネの顔脱毛のメリット】

肌に優しいハイパースキン脱毛法を採用している
色素の薄い産毛にも効果的
施術後の美肌ケアにも力を入れている
顔脱毛コースの価格がリーズナブル

※ディオーネの詳細は『ディオーネは無痛で脱毛できる!脱毛方法や効果、お試し体験を紹介』をご覧ください。

VIOならマルル、ミュゼ、ディオーネ

VIO脱毛するなら、マルル、ミュゼ、ディオーネがおすすめです。

それぞれどんな人に適しているのかまとめました。

料金の安さを重視する人:マルル、ミュゼがおすすめ

まずは料金の比較表をご覧ください。

形を整える場合
サロン コース名と契約内容 料金(税別)
6回分 12回分
マルル V.I.Oセット 38,400円 76,800円
ミュゼ※
ハイジニーナ7VIOコース 平日:
45,900円
平日:
91,800円
55,200円 110,400円
ディオーネ
semiハイジニーナコース(形を整える) 57,000円 96,000円
脱毛ラボ 1回単発脱毛プラン4箇所分(Sパーツ×1+Mパーツ×3) 66,000円 132,000円
ストラッシュ 部分脱毛コース5箇所分(Sパーツ×5) 82,500円 160,050円
ラココ 部分脱毛6箇所(Sパーツ×6) 108,000円 216,000円
その他サロン 該当コースなし
すべて処理する場合
サロン コース名と契約内容 料金(税別)
6回分 12回分
マルル V.I.Oセット 38,400円 76,800円
ミュゼ※
ハイジニーナ7VIOコース 平日:
45,900円
平日:
91,800円
55,200円 110,400円
脱毛ラボ 1回単発脱毛プラン4箇所分(Sパーツ×1+Mパーツ×3) 66,000円 132,000円
ディオーネ
ハイジニーナコース(すべて処理) 72,000円 120,000円
ストラッシュ 部分脱毛コース5箇所分(Sパーツ×5) 82,500円 160,050円
ラココ 部位別・パーツ別脱毛コース7箇所分(Sパーツ×3+Lパーツ×4) 108,000円 216,000円
その他サロン 該当コースなし

※ミュゼは50%オフ(アプリダウンロードキャンペーン)を適用した場合の価格です。

マルルにはVIOのセットコースがあるので、お得な料金で脱毛することができます。

ただし、マルルはまだ1店舗しかないので予約が取りづらいかもしれません。
特に土日は予約が埋まるのが早いので、なかなか希望通りのペースで通えない可能性があると覚えておいてください。

予約の取りやすさも考慮するなら、次に安いミュゼをおすすめします。
ミュゼは渋谷駅周辺に2店舗ありますし、予約が埋まっていても他のエリアの店舗で予約を取ることができますよ。

痛みの少なさを重視する人:ディオーネがおすすめ

従来の光脱毛(IPL脱毛やS.S.C.脱毛)は高温の光で毛根にダメージを与えるしくみになっているため、照射する度にパチッと軽い痛みを感じます。

特にVIOは毛が太くて皮膚がデリケートなので、脱毛の痛みを感じやすい部位と言われています。

しかし、ディオーネが採用している「ハイパースキン脱毛」という脱毛法なら施術時の体感温度は38度くらいなので、従来のような熱も痛みも感じません(詳しくは顔脱毛の項目を参照)。

痛みに不安を感じている方や、ストレスフリーでVIO脱毛したい方は、ディオーネのVIOコースをおすすめします。

料金が1番安いのはマルル
2番目に安いミュゼなら都内に35店舗あるので、マルルより予約が取りやすい
ディオーネの「ハイパースキン脱毛」は肌に優しい脱毛法なので、VIOでもほぼ痛みなしで脱毛できる

※VIO脱毛について詳しく知りたい方は『VIO脱毛の痛み・回数・料金が知りたい!おすすめの脱毛サロンも紹介』をご覧ください。

サロン選びに迷ったら無料カウンセリングで比較しよう

今回は部位別におすすめの脱毛サロンをご紹介しました。

気になるサロンが複数ある場合は、無料カウンセリング巡りをして比較してみましょう。
実際に足を運ぶと、サロンの雰囲気やスタッフの接客が自分に合っているか確認できます。

脱毛初心者さんミュゼの初回キャンペーンをおすすめします。
料金が安いのはもちろんのこと、接客レベルが高いと評判のサロンでもあるので、脱毛に対する不安をスタッフに相談することができますよ。

今月はたった100円で両ワキ+Vライン脱毛できるキャンペーンを実施中なので、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です