ストラッシュとシースリーを比較!全身脱毛し放題おすすめはどっち?

最新理論のSHR脱毛を採用している「ストラッシュ」と、生涯メンテナンス保証を売りにしている「シースリー」。

比較されることが少ないサロンですが、どちらも回数無制限で全身脱毛できるという共通点があるんですよ。

そこで今回は、ストラッシュとシースリーを様々な角度から徹底比較してみました!

※ストラッシュの詳細は『ストラッシュは全身脱毛が最短6ヶ月!産毛も日焼けもOKなSHR脱毛とは』をご覧ください。

※シースリーの詳細は『シースリーの豪華キャンペーン!全身脱毛が月額5,800円で9ヶ月0円?』をご覧ください。

全身脱毛し放題コースの料金を比較

まずは気になる料金からご紹介します。

条件を合わせるとストラッシュの方が安い

ストラッシュの「全身脱毛無制限プラン」
脱毛できる部位 顔・VIO含む全身
1回の来店で施術できる範囲 全身
料金 369,800円
シースリーの「全身脱毛永久メンテナンスコース」
脱毛できる部位 顔・VIO含む全身
1回の来店で施術できる範囲 全身の1/4ずつ 全身
料金 340,000円 382,400円

※料金は税別価格です。

ストラッシュの無制限プランは369,800円です。

一方、シースリーの永久メンテナンスコースは脱毛できる部位や1回の来店で施術できる範囲によって複数のパターンがありますが、ストラッシュと条件を合わせると382,400円となります。

よって、12,600円の差でストラッシュの方が安いことが分かりました。

ストラッシュは割引制度でさらに30%オフ

ストラッシュの割引制度を利用すると、無制限プランの料金が30%オフになりますよ!

割引制度は3つあり、いずれも割引率は同じです。

割引制度 割引の対象者 割引適用後の無制限プランの料金
学割 学生の方 258,860円
(110,940円オフ)
リベンジ割 他のサロンからストラッシュに乗り換えて契約した方 258,860円
(110,940円オフ)
ペア割 2人以上で無料カウンセリングを受けて一緒に契約した方 258,860円
(110,940円オフ)

※料金は税別価格です。
※割引はすべてストラッシュで初めて脱毛する方が対象です。

約11万円も安くなるとは驚きですね!
シースリーにも「のりかえ割」と「ペア割」がありますが、いずれも1万円オフなのでストラッシュの方が断然お得です。

リベンジ割を利用したい方は、いったん低料金で部分脱毛できるサロンで契約をして会員カードを手に入れておくことをおすすめします。
手間はかかりますが、約11万円の差は大きいですから、割引を利用してお得に全身脱毛デビューしちゃいましょう。

★低料金で部分脱毛できるサロンはこちら
ミュゼプラチナム
エピレ

条件を合わせて比較すると、通常料金はストラッシュの方が12,600円安い
ストラッシュは割引制度を利用すると無制限プランが30%オフになるので、シースリーよりも123,540円安く契約できる!

全身脱毛し放題コースのルールを比較

続いては、ストラッシュとシースリーの脱毛し放題コースのルールをチェックしましょう。

ストラッシュは有効期限が5年間

ストラッシュの無制限プランには有効期限があり、契約から5年間しか脱毛できません。

とはいえ、5年もあれば十分な脱毛効果が得られます。

例えば1年目~2年目は2ヶ月に1回ペース(年間6回)で通い、3年目~5年目は4ヶ月に1回ペース(年間3回)で通った場合、有効期限内に合計27回も施術を受けることができます。

もし契約後に仕事や妊娠などの理由で一定期間通えなくなったとしても、「休会制度」を利用すれば2年間脱毛をお休みすることができるので安心ですよ。

シースリーは生涯メンテナンスできる

シースリーの永久メンテナンスコースには有効期限はありません。
契約時に「脱毛品質保証書」が発行され、何度でも脱毛することができます。

最終の施術から何年経っていたとしても、ムダ毛が気になったタイミングでいつでも脱毛を再開できるのは助かりますね!

ストラッシュでは5年間の有効期限があるが、定期的に通えれば十分な効果が得られる
シースリーでは一度契約すると生涯メンテナンスが保証されるので、いつでも好きなタイミングで脱毛できる

脱毛方法を比較

続いては、ストラッシュとシースリーが採用している脱毛方法を比較しましょう。

シースリーはIPL脱毛を採用

シースリーではIPL脱毛を採用しています。

IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、キセノンフラッシュランプを使用した脱毛法です。

毛の黒色(メラニン色素)に反応するしくみになっており、光を照射することによって毛根部分に熱ダメージを与えることができます。

太くてしっかりした毛の脱毛が得意ですが、逆に色素が薄い産毛の脱毛は時間がかかります。

また、肌の色素にも左右されるため、日焼け肌や色黒肌の方、色素沈着している肌は施術できない場合があります。

ストラッシュはSHR脱毛×IPL脱毛を採用

ストラッシュでは2種類の脱毛方式(SHR脱毛・IPL脱毛)を採用しています。

SHR脱毛とは「スーパーヘアリムーバル脱毛」の略で、毛を生み出す器官である毛包やバルジ領域をターゲットにした脱毛法です。

成長期・退行期・休止期の全ての時期の毛に反応するため、毛周期を気にせず施術を受けることができます。

また、色素の濃さには左右されないため、産毛や金髪にもしっかり効果を発揮しますし、肌色を問わず施術可能というメリットもあります。

さらに、毛包まで届く光を数回に分けて照射し、お肌に急激な負担を与えることなく毛包全体の温度を上げていくしくみなので、温かさを感じる程度で済みます。

【シースリーの特徴】

太い毛に効果的なIPL脱毛を採用
肌色が黒い人は施術できない可能性がある


【ストラッシュの特徴】

SHR脱毛とIPL脱毛を採用
SHR脱毛なら毛質や肌色を問わず脱毛できる
SHR脱毛は痛みが少ない

施術時間を比較

続いては、全身脱毛1回分にかかる施術時間を比較しましょう。

ストラッシュは最短60分

ストラッシュの脱毛機は、肌の上を滑らせるように動かすだけで連続照射することができます。

1発ずつ照射する必要が無いので、全身脱毛でも保湿ケアを含めて最短60分で施術が完了しますよ。

スピーディ―ながらも、同じ部位を2往復して計4回しっかり照射してもらえるので、当て漏れの心配はありません。

シースリーは最短45分

シースリーでは、日本人女性の肌データや毛質を基に設計・開発されたC3-GTRという脱毛機を使用しています。

1秒当たり10連射することができる連続照射機能が搭載されているので、全身脱毛でも最短45分というスピードで完了します。

どちらのサロンも1回で顔・VIOを含む全身を施術できる
全身脱毛でもストラッシュは最短60分(保湿ケア含む)、シースリーは最短45分という早さで完了する

剃り残しのシェービング対応を比較

続いては、コース料金以外にかかる追加費用の1つ、シェービング代をチェックしましょう。

脱毛する部位のムダ毛は事前に剃っておく必要があります。
剃り残しがあるとサロンによってはシェービング代が発生する場合がありますが、ストラッシュとシースリーではどのような対応がなされるのでしょうか。

ストラッシュはパックプランなら無料対応

ストラッシュにはシェービングサービスがあるので、剃り残しがあってもスタッフに無料で処理してもらえます。

例外として、月額制プランまたは都度払いの契約者はシェービング代が1,000円かかりますが、無制限プラン(パックプラン)の契約者は追加費用の心配はありません。

シースリーは剃り残し程度なら部位問わず無料対応

シースリーでは、えり足・背中・ヒップ・Oラインの剃り残しについてはスタッフに無料で処理してもらえます。

その他の部位でも剃り残し程度であれば無料で処理してもらえるので、シェービングが苦手な方でも安心して通えますよ。

ストラッシュでは、パックプラン契約者なら剃り残しのシェービング代が無料
シースリーでは、身体の背面(えり足・背中・ヒップ・Oライン)の剃り残しは無料としているが、その他の部位も剃り残し程度なら無料

※脱毛中の正しい自己処理方法については『脱毛中もムダ毛の自己処理が必要?効果に影響する絶対NGな方法とは』をご覧ください。

予約のキャンセル対応を比較

予約の変更・キャンセルをする場合は、各サロンが設けているタイムリミットまでに連絡をしなければなりません。

ストラッシュは無制限プランならペナルティなし

ストラッシュの予約キャンセルのタイムリミットとペナルティは、契約するプランによって異なります。

契約プラン 無制限プラン その他のプラン
タイムリミット なし 予約前日の20時
タイムリミットを過ぎた場合 なし 施術1回分消化
遅刻のペナルティ 施術範囲をカット
※大幅な遅刻はキャンセル扱い
施術範囲をカット
※大幅な遅刻はキャンセル扱い

無制限プランの契約者なら予約当日にキャンセルしてもペナルティはありません。

とはいえ、直前のキャンセルはサロン側に迷惑がかかるため、行けないと分かったら早めに電話連絡を入れてくださいね。

シースリーは3,000円請求

シースリーの予約キャンセルのタイムリミットとペナルティは以下の通りです。

タイムリミット 予約時間まで
タイムリミットを過ぎた場合 3,000円請求(回数プランの契約者は施術1回分消化)
遅刻のペナルティ 予約時間までに連絡した場合:施術範囲をカット
無断遅刻の場合:3,000円請求&施術範囲をカット
※大幅な遅刻はキャンセル扱い

予約時間までにサロンに電話連絡を入れればペナルティ無しで対応してもらえますが、無断でキャンセルや遅刻をした場合はキャンセル料として3,000円を支払わなくてはなりません。

たった1分の遅刻でも電話連絡をしていないと3,000円請求されてしまうので、到着がギリギリになりそうな場合はできるだけ早めに連絡を入れておきましょう。

ストラッシュの無制限プランは当日キャンセルしてもペナルティなし
シースリーは予約時間までに連絡を入れればペナルティなしだが、タイムリミットを過ぎたら3,000円請求
どちらのサロンも遅刻すると施術範囲がカットされてしまう

店舗数、営業時間、定休日を比較

続いては、ストラッシュとシースリーの店舗情報を比較します。

シースリーの方が店舗数が多い

地域 ストラッシュ シースリー
北海道・東北 北海道(1)宮城(1) 北海道(4)青森(2)秋田(1)岩手(1)宮城(1)福島(1)
関東 東京(8)神奈川(1)千葉(3)埼玉(2) 東京(7)神奈川(5)千葉(2)埼玉(5)群馬(1)
中部 愛知(2) 愛知(2)静岡(1)新潟(1)石川(1)長野(1)
近畿 大阪(4)兵庫(1)京都(1)奈良(1) 大阪(3)兵庫(2)京都(1)
中国 広島(1) 広島(1)岡山(1)島根(1)山口(1)
四国 愛媛(1)高知(1)
九州・沖縄 福岡(2)熊本(1)鹿児島(1)沖縄(2) 福岡(3)熊本(1)大分(1)長崎(1)鹿児島(1)沖縄(3)
合計 32店舗 58店舗

店舗数はシースリーの方が約2倍も多いですね。
ストラッシュが出店していないエリアにも多数展開しています。

ただし、東京・大阪・愛知・福岡などの主要都市の店舗数に大きな差はありませんでした。

どちらのサロンも店舗移動は自由です。
通える範囲内に複数の店舗がある場合は、予約状況やご自身のスケジュールに合わせて通う店舗を変えることができますよ。

ストラッシュは22時まで営業の店舗あり

ストラッシュ
新宿南口店、新宿西口店、池袋東口店、渋谷中央店 月~木:11時~21時
金・土:10時~22時
その他の店舗 11時~21時
シースリー 12時~21時

ストラッシュは基本的には21時まで営業していますが、東京の一部店舗では金・土のみ22時まで営業しています。

シースリーも全店21時まで営業しているので、どちらのサロンも仕事帰りに脱毛することができますね。

また、ストラッシュなら10時~11時から営業しているので、できるだけ早い時間帯に脱毛したい方にもおすすめですよ。

ストラッシュは不定休、シースリーは定休日あり

ストラッシュ 不定休
シースリー 毎週水曜日、第2火曜日
※銀座店のみ毎週木曜日、第2水曜日

ストラッシュは不定休となっています。
臨時休業する場合は公式サイトの「NEWS」にて案内されます。

シースリーは毎週水曜日と第2火曜日が定休日となっているので、平日に通いたい方はご注意ください。

シースリーの方が店舗が多く、ストラッシュが無いエリアにも出店してる
ストラッシュは基本は11時~21時まで、東京の一部店舗では金・土のみ10時~22時まで営業してる
どちらのサロンも店舗移動は自由

おすすめはストラッシュ

最後に、ここまで比較してきた情報をおさらいしましょう。

サロン ストラッシュ シースリー
全身脱毛し放題コースの料金 369,800円
→ 割引利用で258,860円
382,400円
→ 割引利用で372,400円
割引制度 学割、リベンジ割(のりかえ割)、ペア割 のりかえ割、ペア割
脱毛し放題のルール 有効期限は5年間 1度契約すれば生涯メンテナンス保証
脱毛方法 SHR脱毛&IPL脱毛 IPL脱毛
全身脱毛の施術時間 最短60分 最短45分
剃り残しのシェービング対応 無制限プランは無料 えり足・背中・ヒップ・Oラインは無料(その他も剃り残し程度なら対応)
予約のキャンセル対応 無制限プランはペナルティなし 予約時間までに連絡しないと3,000円請求
店舗数 32店舗 58店舗
店舗移動
営業時間 11時~21時(関東の一部店舗は10時~22時) 全店12時~21時
定休日 不定休 毎週水曜日、第2火曜日(銀座店のみ毎週木曜日、第2水曜日)

料金や脱毛方法、シェービング対応など、総合的に評価するとストラッシュの方がおすすめです。

ポイント1:料金がシースリーより安い
ポイント2:割引制度を利用すれば約11万円オフになる
ポイント3:毛質・肌色を問わず脱毛できる
ポイント4:無制限プランなら剃り残しのシェービング代が無料
ポイント5:無制限プランなら予約キャンセルのペナルティなし

有効期限なしで生涯メンテナンスできるシースリーも気になる方は、両方のサロンの無料カウンセリングを受けて比較することをおすすめします。

公式サイトを見るだけではわからないスタッフの対応やサロンの雰囲気もチェックすることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です